MAHALO


company

Coupleカップル紹介

Team MAHALOから誕生したカップルのご報告です!

第10号  会員No262 & No265

message

マハローに入会したきっかけは、マハローで結婚した中学生からの友人の紹介でした。最初に参加したのはマハローメンバーさんのホームパーティーでした。最初は緊張しましたが、石原さんのサポートや、またマハローのメンバーは年齢が近い方も多く、共通の友人も多かったこともあり、すぐに打ち解けることができました。彼女とはお花見のイベントで知り合うことになりました。何度か食事をするうちに惹かれ合うようになり付き合うこととなりました。昨年に結婚して、今年の1月に娘が産まれ、いろいろ大変ですがとても幸せです。これからはマハローのサポートとして携わって行けたらと思います。

第9号  会員No360 & No385

message

マハローのナイスアシストのおかげで、出逢ってたったの3か月のスピード婚となりました。
まったく違う業界で、マハローがなければ出逢うことのない二人でした。お互い、一人の頃が思い出せない程、今、一緒にいるのが当たり前と感じる毎日です。マハローに感謝です!

第8号  会員No195 & No207

message

「マハローの仕組みのおかげで結婚できました。いや、仕組みというよりも、石原さんの温かい人柄によって集まる 「人として魅力的な方々の輪」が生み出す出逢いだと感じています。そんな中で私が彼女と出逢えたことは本当にハッピーでした。石原さんは何気なく話す機会に、私のことを徹底的に知ろうとしてくれました。異性の好みだけではなく、ビジネスで今何をしているのか?どんな事で困っているのか?今後どうしていきたいのか? 結婚というものは、恋愛の価値観はもちろん、経済観念や生活スタイルなどあらゆることが複雑に関わりあっていくもの。そして、ようやく「意中の人」と結婚できるわけです。今、妻に聞くと、私と同じように妻も当初、石原さんと色々とお話をしたようです。だからこそ、安心な出逢いが提供できるんだなと感じています。 マハローのおかげで新たな人生が始まりました。石原さん本当にありがとう!また一緒に色々と語り合いましょう! Mより

第7号  会員No172 & No80

カップル第3号

message

皆様こんにちは!3月にマハローを卒業しました岩井です。
先に卒業された皆様は男性より報告されていましたので、今回は私の方から馴れ初めの
ご報告させて頂きます。私達は、昨年12月のお料理教室で出会いました。
始めて彼の事を良いな~と思ったきっかけは、インフルエンザに掛かった時かな。
一人暮らしの私に彼がお見舞い&差し入れに来てくれたので優しい人だなぁと思いました。
付き合うきっかけは、よく二人で飲みに行っていたのですが、毎日のように会うようになり何となくです。
現在は、ご飯食べたり、飲みに行ったり、旅行に行ったり、いつも一緒にいま~す。
付き合ってからの嬉しかった事は、お揃いのうさぎの携帯ストラップを貰った事。
横浜で一番綺麗な夜景の見えるレストランでお誕生日祝いをしてくれた事。そのほかいっぱいです。
そして今の気持ちですが、お互いマイペースで喧嘩もしますが平和に長く一緒に居られたら良いな~と思います。
マハローでは2年間、沢山の方々と仲良く過ごさせて頂き、とても楽しい思い出となりました。
今まで本当にありがとうございました!これからはサポーターとして二人で何かの形で応援させて頂ければと
思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

第2号  会員No56 & No26

カップル第2号

message

マハロー会員の皆様へ
こんにちわ。BBQマスター(BM)ことT・Iと申します。
とてもコメント遅くなってしまいましたが、この度マハローを無事(?) 卒業することができました。
社長から「カップルになったので、コメントお願い・・・」 と言われはや3ヶ月。今更なんですがなんとなく感想というか そういうのを書こうかと思っております。と、、、何を書こうかな。
でわ、簡単な馴れ初めと今後皆様に役立つ・・・かどうかわかりませんが、私のマハローとの付き合いかたというかそういうのを書きます。 きっと長くなってしまうかも知れませんが、お付き合いください。簡単に書くこともできるのですが、引き受けた以上、いい加減な気持ちで皆様にお伝えしたくないという気持ちの表れです。はい。
私が彼女に会ったのはマハロー入会して1ヶ月ちょいぐらい経った時でした。当時、脅威の出席率80%を誇っていた私 が、ある食事会で今の彼女と出会いました。ちなみにその時は、ほとんど話をしてません。なぜかというと、BMが酔いつ ぶれたからです(汗)。後半の記憶がありません(泣)。

ただ、そのときにとても素敵な人だなぁ~と感じてはいました。そして潰れました。当然ながら、アンケートに彼女と連絡 をとりたいと書きましたが、断られました。まああたりまえです。ただ、どうしても連絡をとりたいと思っていたので、な んとかして連絡をとれないものかと社長に相談して、なんとかメールアドレスをゲットしました。もちろん個人情報を漏洩 したとかはないですよ。ちゃんと許可とって教えてもらいました。 そのあとマハローでBBQのイベントをやってもらって、ここぞとばかりに張り切って頑張りました。そうです。いいかっ こ見せたかったですね。で、メールですんげーお願いしてどうしても参加してくれと頼みこんで参加してもらい、やがて2 人で会うようになり自然に付き合うようになりました。もちろん告白したのも私からです。

今は、とっても仲の良い2人です。でもたまに私がプチ切れしたりしてますが、優しく包んでくれる彼女にとても感謝し、 そして愛情を感じてます。私がマハローに入って強く感じたことがありました。「みんな、なんか大人だね~って感じで した。BMは昔、結婚したことがありました。 その時の私は子供でした。どうしょうもないぐらいの子供でした。言いたいことを素直に伝えられない子供でした。相手が 必死に伝えてくれていることを都合が悪い話は右から左へ受け流す子供でした。 真正面から相手と向き合えない子供でし た。今になって思えばそんな自分が過去に確かにいて、今の自分から過去の自分を見るととても恥ずべき人間だったと思っ ています。だけどそんな自分がいたから今の自分に巡り逢えたのだとも思っています。自己否定後の自己肯定ですね。は は。何を言いたいのかというと、今までの「自分」という殻を1枚脱いで、ちょっとだけ素直になろうよということです。

マハローのイベントはすごく楽しかったし、いろんな話を聞けたし、いろんな人と出会えたし、すんごい自分にとってはプ ラスになりました。きっとイベントを通して2人で会ってる方もたくさんいらっしゃると思うのですが、自分の気持ちを素 直に伝えていますか?自分から伝えていますか?自分の気持ちを素直に伝えてくれない相手には、自分の気持ちを伝えるこ ともできない・・・ですよね。イベントではなかなかそういうところまではいかないと思いますが、2人で逢った時に は・・・どうです?結構むずかしくないですか?

素直になれずに悲しい別れをした経験があったので、私はいつも心に刻み込んでいます。 素直に気持ち伝えることがどんな に大変なのかも知ってます。私が経験者ですから。 だけど、恥ずかしくてなかなか言えないよ・・・って思ってても、それを乗り越えるぐらいの気持ちをもって、それを「伝 える」ことをしないと、相手は動いてくれないんですよね。
一番簡単なことなんだけど、年を重ねていくと自分の理想というかなんというか、「恥ずかしくない自分」という殻が1枚 1枚覆われていってしまい、そのうち自分でもその殻が破れなくなってしまう。そんな気がします。「みんな大人だね~ って感じちゃいました。 嫌味ではないのです。私がそういう生き方のできない(しない)子供になったからなのです。あのときの子供ではなく、今 は素直な子供になったな~て思っていますし、だから彼女もついてきてくれたのかな縲怩ニ思ってます。ほんとは素直に なること、そしてそれを自然にできることが一番いいのです。とてもすばらしいことです。だけど、それができないBMは 素直になること、それをきちんと伝えるために行動にうつすことを「努力して」行ってます。

伝えること=行動すること、言葉にすること相手の心に届くようにすることは、思っているだけではいけないのです。「伝 えること」をしなければ、相手の心には届かないのです。きっとBMが思うにそれが当たり前のことなんだけど一番大事な ことなんだなと思っています。またマハローの会員の方にも共感して頂ければ。。。 うーんどうでしょう?まとまりのつかない話になってしまいましたが、なるべく参加できるイベントには参加しますので、 よかったら声かけてください。それでは。
お子様誕生

2011年9月後半に、お子様が誕生されました!可愛い女の子です♪
喜び一杯のご報告を頂戴致しました!本当におめでとうございます!

第1号  会員No1 & No39

カップル第1号

message

石原代表とは小学生からの幼馴染で『Team MAHALO』では、会員NO1。
そしてカップル第1号となりました!今、二人は凄く幸せです。マハローに感謝です。
掲載の写真は、夏に四国に旅行した時のものです。 二人とも旅行が好きなので約半年で20県近くを旅しながら、楽しい時間を共有しています!

マハローには、素晴らしいご縁だけでなく人と知り合う楽しさがあると信じています。 卒業した我々は、これからはスペシャルメンバーとして応援させて頂きます。 皆さんも素敵なパートナーと楽しく幸せな毎日を!
お子様誕生

2012年9月後半に、可愛い女の子ご出産のご報告を頂きました。
これからも愛情あふれる幸せなご家庭を築いていってください!